惑星を読み解く

月や星の動きの意味を読み取って宇宙、自然の法則を感じながら共に生きていく。宇宙のエネルギーは常に進化して成長していて潜在意識の深い領域でわたしたちに影響を与えています。近い天体は心、思考、身体などといった個人的な領域に影響を与え地球から離れた星は潜在意識の深い領域に影響を与えています。それらをまとめて見ていくことで今の時代や、宇宙の意識、そしてわたしたちの集合意識を読み解いていく事ができます

2020年12月20日から地のエネルギーから風の時代へと変わっていきます。そういったことを少しずつ理解していくためにここでは惑星の特徴をまとめていきます。

 

占星術(せんせいじゅつ)または占星学(せんせいがく)は、太陽系内の太陽・月・惑星・小惑星などの天体の位置や動きなどと人間・社会のあり方を経験的に結びつけて占う(占い)  ーWikipediaより「占星術」-

 

 

ホロスコープから読み解く惑星

水星 Mercury

コミュニケーション 知性 思考 友情 商才   

第5チャクラ  

支配星:双子座 乙女座

年齢域:7〜15歳

 

太陽にの一番近くを動いていて重力が小さく大気がほとんどありません。太陽に近いため表面の平均温度が170℃前後もある灼熱の惑星。小さく、動きが早いために太陽の意志を伝える伝達者、知恵の神ともいわれています。

水星は1年の3分の1を地球から逆向きに動いているように見えます。これを”逆行”といい水星は年に3回ほど3週間以上にわたり逆行します。  水星が逆行するとコミュニケーション、交通などでトラブル、パソコンやスマホなど電子機器のトラブル、突然データが消えるなどといったことが起こりやすく、思考もスムーズに働かないために忘れっぽくなったりうまく意思の疎通ができなかったりしますので新しいことを始めるのはこの時期避ける事も無難です。 けれども、探していたものが見つかる、懐かしい人と連絡が取れて復縁などといった事も起こりやすいといわれています。

コミュニケーションが活発になる、移動が多くなる、学習意欲が湧く

2020年の水星逆行期間

  • 2月17日~3月10日
  • 6月18日~7月12日
  • 10月14日~11月4日

年齢域(7〜15歳)で見るとこの時期は人間の直感的、感情的などの領域を超えた部分の考え方や努力の方法、コミュニケーションのあり方に影響を与え知性の発達、自分なりに社会への適応方法を模索していくのでこの時期の影響は、その人の考え方のスタイルや、努力の方向性を決定づけてその後もその傾向が色濃く残っていくことになるのです。

 

 

 

金星 Venus

恋愛 芸術 美 悦び 官能 魅力

第4チャクラ 

支配星:牡牛座 天秤座

年齢域:16〜25歳  

 

金星は地球から見ると太陽の少し前か後ろにいる事が多く夕方や明け方に光って見えるため美の女神 アフロディーテ「ヴィーナス」と呼ばれ、女性のイメージがあります。表面の平均温度は約460℃と過酷な環境で、大気には「スーパーローテーション」と呼ばれる激しい風が吹き荒れています。

占星術では美や豊かさ、恋愛などの感情全般を金星が司っています。金星が入る星座に関わることを集合意識的にみんなが似た様なテーマや趣味をを好みだしたり取り入れていくといった影響を持っています。

嬉しい事が起こる、恋愛に関係のあるイベント、金運アップ

 

年齢域(16〜25歳)で見るとこの時期は感情的にもより豊かになっているので、
恋愛や音楽や芸術に感動してのめり込んでいったりしやすくなります。哲学的な意志や信念をもって感覚的に研ぎ澄まされていくというよりは、直感的になにか新しいワクワくするようなものを見つけていくような影響を金星は与えるのです。

 

太陽 Sun

目的意識 健康 生命 活力 男性性 自我 輝きを生きる 本質 

第3チャクラ

支配星:獅子座

年齢域:26〜35歳

太陽が昇れば目覚め、太陽が沈むと活動を抑えて眠りにつき、太陽のエネルギーが強い季節は活動力が増して元気になり弱い季節はあまり活動しなくなります。 人間の自律神経とも深い結びつきがあり全ての生命の働きと太陽の関わりは絶対的なつながりを生み出しています。 太陽はこの太陽系の軸でもあり太陽信仰は世界中にあり絶対的な存在です。太陽は、本質や目的意識といった高い次元の意識を表すのです。どの星座にあるかによって集合意識レベルで目的意識は切り替わり自分の存在価値を示すこと、能力を発揮する方法、そして創造性や個性を発揮できる領域を示していきます

行動を促される、主体性が必要、意見を言う、1年のサイクルを示す

 

年齢域(26〜35歳)で見ると社交的で精錬された社会生活を目指すつまり能動的なアクションによって主体的に人生を切り開いていこうとすることに影響を与えるのです。この時期に受けた太陽からの影響は、
その人にとってはこの地球に生まれた本来の意志と通じているため、インスピレーションを大切にする必要があるでしょう。

 

火星 Mars

勇気 自立 怒り 競争 闘争心 燃焼 暴力

支配星:牡羊座、蠍座の副支配星

年齢域:36〜45歳

 

。地球のすぐ外側にあり、夜空で赤く光るのが火星で赤く見えるこの惑星には、かつて水があったと考えられています。ギリシャ神話に出てくる軍神アレース「マーズ」の名前がついています。占星術では怒りや争いの星といわれ火星は凶星とされてきましたが戦いは自立のためで自分を押し出し獲得するために時名は必要です。外側の世界への個人の主張の中での意識の発達段階と捉えることができどんなエネルギーも良いとか悪いではなくどう扱うかが重要です。自己主張や正義で他者を否定すると争いを招きます。価値観を押し付け、何が正しいのかという意識は自分を浮き立たせるような傾向になるので他者には向けずに自分の志として社会に向けていけるといいです。

火星の影響が強く出ると、地上では争いや事故などが起こりやすく性欲なども火星が司るのでそういった欲求も高まってきます。また火のエネルギーが活性すると地球の火のエネルギーが高まる事も確認できているので地震や噴火などの自然災害も引き金になる場合があります

 

 

木星 Jupiter

幸運 楽天的 豊かさ 信頼 繁栄 成功 哲学 社会的拡大と発展

支配星:射手座の支配星、魚座の副支配星

年齢域:46〜55歳

太陽系の中で一番大きく大気ガスでできた惑星です。赤道付近には「大赤斑」と呼ばれる巨大な大気の渦が見えます。渦の大きさはなんと地球3個分! 古来より信仰の対象にされて大神ゼウス「ジュピター」が支配しています。

占星術では”増やす”星で良くも悪くも発展していきます。幸運のポイントやその時代の流行を読むのに大切で木星の入った星座のテーマで世間の流れがわかります。社会的な発展、豊かさのポイントも木星が司っています

また木星の意味を考える上では火星との関係は大切です。火星・木星・土星の3天体のバランスを見ることが重要になってきます。イメージとしては、火星によって社会における個としての技量の成長、
木星によって社会における共存的発展能力の成長、
そして土星によって社会的人格としての目標のありかが示されます。

 

土星 Saturn

ルール 社会の枠組み 社会の制約 限界、堅実 責任 忍耐 試練 孤独 社会的な達成

支配星:山羊座・水瓶座の副支配星

年齢域:56〜70歳

 

土星は輪のある姿で木星と同じ水素が主成分の大気ガスでできている大きな惑星です。時間と大地(農耕)の神であるギリシャ神話のクロノス「サターン」を守護神としています

この世界には3次元の制約があります。土星は時間と空間の法則を司りこの3次元の秩序を守っています。どこかに移動しようとしても一定の時間がかかります。この3次元は時間に支配されその時間と空間の法則は土星の内側の世界にだけ作用するといわれています。内側の世界は時間や運命に支配され肉体を纏う事で本来の自分を忘れてしまったとも考えられます。そして土星の外側には時間には法則がないのです。思い描けばなんでも手に入りどこにでも行ける。時間すら超えるので過去も未来も同時に存在しているのでどの時代にも行ける事ができます。 土星はわたしたちに試練を与え3次元の世界に落ちた私たちはその土星の決めたルールの中で生きなければならず試練を超えて精神的に成熟しなければなりません。土星は前世からのカルマをを示し前世で学びそびれたから、今世で学ぶべきこととして人生に現れてくる事とイメージしていきます。土星をうまく操る事が出来ると外側のより自由な空間と繋がる事ができて時間と空間の法則を使いこなして3次元とを乗り越え調和していくと外側を知る事が出来るパラドックスもあります。

また土星の意識というのは、過剰なものは減らし、そして不足しているものは増やすような、
全体の平均値を目指すような働きをもっています。本人の意図とはおかまいなしに働く力ですので、「制限」や「困難」というような状況に出くわすことになるのです。

 

天王星 Uranus

オリジナリティ 創造性 魔術 自由 普遍性 変革 改革 革新 未来 心理学 占星術 天文 未来 覚醒 新しい技術

支配星:水瓶座

年齢域:71〜84歳

 

天王星はギリシャ神話の天空の神ウラヌスが支配しています。天王星は土星の外側でほとんどが氷でできていて自転軸が98度も傾いていて、ほぼ横倒しの状態で回転しているのが特徴です。表面はメタンを含んだ大気に覆われていて、青い色に見えます。土星は3次元の世界を支配する天体でその内側と外側での世界は区別されています。天王星、海王星、冥王星の3つの天体はトランスサタニアンと呼ばれています。公転周期が84年で人の一生の長さを含むほどの時間をかけ天王星がもたらす影響というのは世代的な影響を象徴しています。一つの星座に平均7年ほど滞在します

天王星は土星の内側ルールや枠組み、常識を破る天体です。より高次元・無意識レベルで、人の意識に影響を及ぼすのです。古いものを破壊して新しいものを持ち込む。何か突発的な出来事を生じさせます。空の配置でこの星が強く作用すると大きな変化を私たちの世界に引き起こします。例えば2011年3月12にちに天王星は牡羊座に入りました。魚座の最後の配置の時に東日本大震災が起こり、牡羊座に移った時に原発事故が起こりました。天王星が起こす急な変革のエネルギーはいいの悪いのかどちらに出るのかは全くわかりまりません。人との突然の別れや、宝くじが当たるなどという事も起こりうるのです。

土星的な影響が強く働き、社会的な枠組みを大事にしようとする人から見ると、
天王星的な生き方をしている人は、ルールを守らない・変わり者・何を考えているのか分からない、といった印象を受けます。

 

海王星 Neptune

宇宙の源 浄化 癒し 理想 幻想 無意識、直感 霊感 インスピレーション 神秘性 統合 想像力 麻薬 献身 奉仕 液体 スピリチュアル トランス状態

支配星:魚座

年齢域:85歳〜

 

海王星は1846年に発見されほとんどが氷できています。表面にはメタンを含んだ大気があり天王星よりも深いコバルトブルーに見えるのが特徴です。また表面の平均温度はおよそ-230℃と極寒の惑星です。海の神ポセイドン「ネプチューン」の名を持っています

海は潜在意識や無意識を表し海王星は私たちの根源、源エネルギーといわれています。公転周期は165年で、
海王星の意志というのは人間の一般的な生涯を通じてでは学び切ることができないほどに、範囲の広いものとなります。そのため、海王星からくる影響というのは、日常生活レベルでの感覚では気づくことは非常に難しく、またその影響かに生涯埋没してしまうため、ほとんど受動的なあり方で海王星の影響を受けながら人生を過ごすことになります。この惑星は最もスピリチュアルでしばし麻薬や幻想にも例えられます。ゆらゆらとした意識を溶かす様な作用を持っているのが’海王星です。とてもゆっくり動くので一つの星座に14年ほど滞在します。 海王星が滞在している時は長い時間をかけてその星座のテーマを夢を見たりエネルギー的に溶け込んでいきます。潜在意識に深く働きかけてくるのでその影響からは逃げられません。その領域は時間的・空間的な制約を受けないのでそれは「集団無意識」であり、場所を超えて、時間をこえて、あらゆる人が共有している心理的エネルギーのプールなのです。

金星・木星・海王星の3つの惑星は、「拡大する意識」という点で似ていて
金星が感覚面での拡大、木星が社会面での拡大、そして海王星は精神面での拡大を司ります。海王星から天王星へ高次元の意識の伝達があり抽象的な理解として認識され海王星からの影響は、あくまでも直感レベルのものだけど天王星によって象徴的な表現で言語化することができます。そして海王星からの意識の伝達が天王星によって正常に受け取られなかった場合は
幻想など捉えようの無い感覚によって受け取られる場合もあります。

世界は一つであらゆるものが繋がっているといわれています。ヨガの思想もアーユルヴェーダもそこに通じています。大宇宙と小宇宙である私たちは繋がり共鳴しているという認識、感覚的に受け入れられるようになったのも海王星の影響かもしれませんね

 

冥王星 Pluto

宇宙の深い意思 変容 カルマ 死と再生 徹底的な意図 始まりと終わり 魂の還る場所 銀河系宇宙から新しいものを運ぶパイプ

支配星:蠍座

年齢域:死ぬ瞬間

 

冥王星は月よりも小さく1930年に発見され 太陽系の一番外側を楕円軌道で動いています。ギリシャ神話の冥界の王「プルート」が名付けられて発見したのはアメリカ人の天文学者です。最近わかった様な状況でまだまだ構成要素など謎の部分がたくさんあります。冥王星の公転周期は248年と長く1つの星座(サイン)を通過するのに20年前後の期間を滞在します。そのため冥王星の影響は、時代を大きく変容していくようなことを起こします。

原子力や核といったものも表し、アメリカが冥王星を見つけた頃に原子力や核兵器が誕生しました。天体の発見と地上の出来事、わたしたちの意識の進化はシンクロするのです。

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Holistic flow

We live in the Earth.