布ナプキンと一体型ショーツ

毎月の女性の催しもの。それぞれ周期があり人により生理のライフスタイルも様々なもの。 生理痛や生理の様子は1ヶ月前の過ごし方によって影響されるともいわれています。私は1年中サーフィンをしていた時期が約15年ほどありました。海のそばに住んでいたためウェットスーツのまま出かけてそのまま帰りお風呂に浸かるということをしていたもののやはり冷えて生理痛が激しかった時もありました。 今はヨガも毎日行って足首を冷やさぬように心がけているために生理痛もほぼなくなりました。あとは布ナプキンの影響も大きい気がします

 

布ナプキン

私は布ナプキンにして10年近くなります
最初に買ったのはおりものシート用のネルタイプの小さい物とファーマーズマーケットのようなとこで買った防水布も入っていないオーガニックのナプキン。
で思いついた時にたまに使用する程度でした。
一人目を出産した時、帝王切開だったので産後1ヶ月以上も出血が続き
ドラッグストアなどで売られている一般的なナプキンでかぶれを起こしていました。
そんな時、布ナプキンの存在を思い出しそこからまた使い始める事に
やはり、コットンなのでかぶれも改善され快適に!

紙ナプキンの何がいけないのか?

紙ナプキンは血液の吸収率を高めるために水分を吸収してジェル状に固める高分子吸収剤(合成ポリマー)が使われています。そして、肌面は塩素漂白された不織布が使用されるなど化学物質で出来ています。
この高分子吸収ポリマーは水分を吸収すると冷えていくという化学反応を起こすので経血を吸収した紙ナプキンは熱さまシートと同じような作用を起こして身体を冷やしてしまいます
そのため、冷えによって内臓(子宮)の働きも鈍りスムーズに経血を排出できなくなります。
そこで、経血を排出させようと子宮を収縮させるホルモン

“プロスタグランジン”

を分泌させるため、生理痛もひどくなってしまいます。
また、経皮吸収といわれる膣などの粘膜は吸収力が高く皮膚の40倍ともいわれ化学物質なども吸収し子宮に蓄積してしまうと言われています
そして、次女を出産して、1年半の母乳も終わりまたもや生理ライフが始まりました
いくつかのブランドを試したものの
最近行きついたのは、リネンとコットンの布ナプキン
もちろんオーガニック!
リネンは汚れも落ちやすく、さらっとして快適
下記のことりワークスというブランドです
いくつかサイズもあり、ウールのショーツも暖かい!
子宮筋腫があるので最近はハイウエストばかり wそのほかに試したのは

月経カップ

前にハワイのヨガの先生に初めて聞いてなかなか試す気持ちになれなかったけど、
最近よく目につくので試してみました

https://jp.iherb.com/pr/Diva-International-The-Diva-Cup-Model-2-1-Menstrual-Cup/10316?rcode=GVM849

iHerbにもあったけど、アマゾンでドイツ製のメルーナというやつをオーダしました
取っての部分がリングタイプのがやりやすいという口コミを見て決断。
しかしこちらは慣れるまで大変。
出すのに一苦労。お風呂で身体が暖まってた方が出し入れしやすいかも。
というわけでまだあまり使いこなせずな状態

最後に行きついたのはこれ!!!
ほんとにほんとに画期的でどうして誰も思い付かなかったのか?!
という

THINX ショーツ

NY生まれのサニタリーショーツブランド”THINX”は、
ナプキンいらずのショーツに吸収帯が一つになった魔法の生理用ショーツ!
4枚構造になった吸収体が経血を吸収する生理用ショーツです。表面をサラサラに保つ層、防菌、吸収剤、漏れ防止の4枚構造で作られています。
タンポン0.五本分のライトなものから四本分までありヘビーな日にも問題なし!
通常の下着と変わらない薄さで、濡れた下着の上に座っている感覚もありません。
オーガニックコットンブリーフ、ボーイレッグ、ハイウエスト、チーキーやソングなど形や色も様々。
ヨガウエアを着ても大丈夫でした!

洗い方は?

普段布ナプキンを使ってる人は手慣れてると思うけど、
まず水洗いで血液を洗い流しそのまま洗濯機で洗います
国内で買うと高めですが直接サイトで買えば日本の3/1のプライスで買えるので

アメリカから個人輸入をお勧めします

下記のリンクより$10オフで買うことができます!

http://ref.thinxify.me/v/pinkjewelbeach_1

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Holistic flow

We live in the Earth.